US newspapers OpenAI

米国新聞、著作権侵害でオープンAIとマイクロソフトに対して法的措置を取る

画期的な動きで、アメリカの新聞グループはOpenAIとMicrosoftと比較して巨大な技術企業の著作権侵害を非難する訴訟を提起しました。ニューヨーク・デイリー・ニュース(New York Daily News)やシカゴ・トリビューン(Chicago Tribune)などの新聞は、OpenAIとマイクロソフトが許可や補償なしに人工知能(AI)システムを訓練するために著作権のある記事を違法に使用したと主張しました。 。今回の法的措置は、AIの使用と知的財産権保護をめぐる現在進行中の議論における重要な発展を意味します。訴訟と訴訟のニューヨーク連邦裁判所に提起された訴訟は、OpenAIとマイクロソフトがAIチャットボットを訓練するために、OpenAIのChatGPTとマイクロソフトのCopilotを含む何百万もの著作権のあるニュース記事を盗んだと主張しています。新聞は、技術会社が適切なソースを提供したり、元のソースをユーザーに案内することなく、著作権のあるコンテンツを「同時に」複製したと主張します。告訴状はまた、AIシステムが新聞社に起因する虚偽情報を生成し、新聞社の評判を損なう可能性があるケースを強調します。例えば、

続きを読む
ja日本語